【バチェロッテ】かつてない興奮と感涙の嵐!推しはM O・E・KO!MOEKO!MO・E・KO!そして杉ちゃん!

※バチェラーシリーズ3作品と、バチェロッテ ジャパン エピソード6までのネタバレありです※

かつてこんなにも心躍ったバチェラーシリーズがあっただろうか?

シーズン1

バチェラーは久保裕丈さん。最終的に選ばれたのは22歳の蒼川愛さんだった。

アマゾンプライムとしても非常に力が入ったコンテンツだったし、誰を好きなのか最後まで気づかせなかった久保さんの配慮しかり、人選に問題はなかっただろう。

しかし、1ならではの”やらせ感”は否めなかった。

でている女の子たちが売名狙いなのがどうしても透けて見えてしまった。

さらに言えば、森田ちゃん推しだった私としては、「最後は結局若さかよ」って思ってしまった。

しかも破局するのがな〜・・・

「結婚してください」って言ってるんだから結婚せいや。

恋愛リアリティーショーの宿命だけど、現実と地続きな分、ファンは番組の終わりと同時に目を覚ますことができない。

物語のエンディングにリアルを求めるので、別れてしまって本当にガッガリだった。

ディズニー映画の最後で、プリンセスと王子様が結ばれず、他の人と結婚したらガッガリでしょ?

え!?あんなにいくつもの苦難とトラブルを乗り越えた二人なのに結ばれないの!?嘘でしょ!?ってなるでしょ。

ウォルト・ディズニーがそんなのこと許しませんよ。

エピソード12まで見守ってきたこちらとしてはそんな感覚だよ。あぁもう。親友も「結婚にはさえちゃんが向いていると思う」って言ってたじゃない。

久保さんは”恋してた”けど、愛ちゃんは”残りたかった”んだろうな。

切なす。

はい次。

シーズン2

バチェラーは小柳津林太郎さん。番組中は真摯にメンバーと向き合っていたし、本気で自分のそのときの気持ちと相談したんだろう。

でもこちらも番組が終了してしばらくして破局。

本気で好きだったらさ、仕事忙しかろうが会いたくならない?

ここはシーズン1とは反対で、バチェラーが本気で”恋してなかった”んだろうね。

ざんねん!はい次。

シーズン3

唯一結婚まで行ったカップル。

最終回であゆ姉を選びさえしなければ神シーズンになったかもしれないのに、最後の乗り換えはないよ〜

あゆ姉がまた良い子なのよ。

友永さんの罪は、あゆ姉を一度天国に連れて行ったあと、掌返して地獄に叩き落としたことだ。

女のとしては許せんぞあれ。

はい次。

満を辞して始まった男女逆転版「バチェロッテ」!!

ぶっちゃけどうなの?って最初は思ってたの。ごめんなさい。

予告見たかぎり、男顔の萌子さんは100人が100人「美人!」っていうタイプではないように感じたし、プライド高そうで好きになれないな〜って。

どうせ配信されても見ないと思ってたのに、シーズン4まで一気に配信されていたので、ついつい手を伸ばしてしまった。

・・・ちょま!!!え!?なにこの面白さ!?

今までのバチェラーシリーズのお花畑デートなんだったのWHAT!?

バチェラーシリーズのデートは、ちょっと良いなと思っている女の子とデートに出かけて関係性を含めていく夢の時間だった。

デートに誘われたら有利。それゆえ、呼ばれなかった女の子たちは焦り、嫉妬し、涙した。

のに、今回のバチェロッテのデートは一言でいうならば「戦場」

地雷だらけの戦地に足を踏み入れたが最後、信念のない発言、矛盾する考え、その言葉が少しでも嘘をはらめば逃すことなくバッサバッサと切り倒していくバチェロッテ萌子

まじ・・・かっこいい・・・(トゥクン)

バチェラーシリーズ通して言えるのは、バチェラーorバチェロッテが自分の気持ちに嘘をつかずに参加者に向き合っていること。

けれど、今回の爽快さは、萌子さんに「必要ではない優しさ」がないことだ。

二人の未来をうやむやにしたまま、ローズセレモニーに持ち込ませない。

「1on1デートでバラをもらえなければ即帰宅」ルールがこの緊張感に拍車をかけており、まるで私たちはサスペンス映画でも見るかのようにハラハラとそのデートを見守っている。

藤井よ、成長して帰ってくるんだぞ。

「離婚したんだ。原因は僕の不倫」そう言った参加者の言葉を聞いて、ローズセレモニーで一回残して詳しく背景を聞いていくのかと思いきや、容赦なく落とす。

最終的に残る可能性のない人は、その場の同情で夢を見せたりはしないのだ。

やだ萌子かっこいい。まじ武士道。

彼女はどこまでも自分の気持ちに正直だ。

ローズとマラカイの2on1デートの時、本当にあの瞬間どちらかを選ぶことができなかったんだろう。

わかる。私でも選べない。

ルールを曲げてまで、もう1日ちゃんと2人に向き合う時間を作り、その上で2人とも残すのではなく、しっかりと自分でどちらとの結婚をリアルに描けるか、決断をした。

(マラカイの「親に反抗したことがない」ってくだりが決め手だったんだろうな〜。親に会う前に決断する萌子がやはりかっこいい・・・)

そしてまさかだけどバチェロッテで・・・号泣した。

エピソード6の杉ちゃんの告白で泣いたのは私だけではないはず。

「たまらなく好きです」というストレートな告白から、「萌子さんのことを考えると成長できる」「びっくりした明日になる」「今の自分がすごく好き」

萌子さんのことを好きな自分の気持ちを因数分解して伝える杉ちゃんの告白に、グッときているところにまた、

「生きるのにね、必要不可欠になっちゃったんですよ」ってストレートな言葉。

刺さりまくって涙が止まりませんでした。

もうリアル「101回目のプロポーズ」「やまとなでしこ」「美女と野獣」ですよ。

冴えない男が素敵な女の子と恋をする王道ストーリーが、まさか恋愛リアリティーショーで見れるなんて!!

頑張れ杉ちゃん!負けるな杉ちゃん!

(お気づきだと思いますが、筆者は杉ちゃん推しです)

感性や考え方、生き方、自分にないものも持っている杉ちゃんに惹かれているのは事実だけど、それが恋心かどうかが今後の焦点になっていきそう。。

あぁ〜〜〜杉ちゃん落ちちゃ嫌だ〜〜〜〜〜

 

ローズはね。

偽名なのがまずちょっと「ん?」って。思うんですよローズファンの人ごめんなさい。

芸名?売名?って思っちゃう。

良い男だと思うよ?萌子さんの横にいて違和感ないし、頼れるし。

あんなスケスケのジャケット着こなせる人いないよ、リアル王子様だよ。

でもなぁぁぁぁぁぁ・・・!

本当に、萌子のこと好きなのか?どこが好きなんだ?!って思う。

「好きだよ」って言ってるけど、具体的にいって欲しいのよ!

「ぜんぶ」じゃ伝わらないのよ!!

 

で、黄さんね。

こちらもね〜・・・Instagramとか見る限り、ちょっと商売臭を感じています。

このタイミングでのフィットネス住宅?の開業とか、王様のブランチに出るとか。

バチェロッテ出演しなくても、萌子さんと出会う可能性も最も高いよね。

萌子さんと結婚しても違和感ないけど、違和感がない故に、そこにエンターテインメント性を求めてしまう視聴者としては物足りなさを感じてしまう。

だって、せっかくバチェロッテにでたなら、バチェロッテに出なければ一生出会わなかってであろうご縁を繋いで欲しい。

この番組で、人生を変えて欲しい!!

杉ちゃんを選んで欲しい!←

良いの!これは視聴者の一意見なの!!ってか収録もう終わっているから私が願おうが願うまいが結果は変わらないの!!

次の配信が待ちきれん!!

誰か!Twitterで語ろう!@orinasu2106

ここまで読んでまだ見ていない人いない気もするけど、まだならぜひ見て!!
amazon prime ビデオの申し込みはこちらから

twitterもチェック!