「おやすみ絵本シアター」で子どもの寝かしつけがぐっと楽に!|私たちの溺愛グッズ#3

こんにちは、次女(り)です。

ワンオペ育児中のワーキングマザーです。
うちの子たちは、寝る=楽しいことが終わると思っているようで、お昼寝も夜も、とにかく寝たがりません。

「寝るよー」と言うと
「やだ!早い!」

次女(り)
次女(り)
はやくないよ!もう22時だよ!

眠くて機嫌も悪いくせに寝ようとしないので、

「寝るよ」「寝ない」の攻防は本当に毎日心をえぐられます・・・。

次女(り)
次女(り)
頼むからもうちょっとすんなり寝てくれー

そんな時にとーっても重宝しているのがこちらです!

おやすみ絵本シアター

おやすみ絵本シアターの詳細はこちら

嫌がられることなく電気を消せて、子供が自然と横になってくれる神アイテムなのです!

ここがポイント

いつもなら「寝るよー」と言うと「いやだ」といわれますが、

「お休み絵本シアター読むよー」と言うと、「わーい♪」と大喜び。

こちらのおやすみ絵本シアターは、部屋の電気を暗くしてプロジェクターのように天井に映像を投影して使います。

 

ボケてしまう場合は、つまみを調整するとピントが合います。

 

オートモード・手動よみきかせモードでは、プロのよみきかせの音声が本体から流れます。
文字が表示されるので、音声なしモードにすれば、ママがよみきかせることもできますよ。

操作はリモコンを使うので、わざわざ起きあがる必要もありません♪

 

カセットを変更すればいくつもお話を楽しめるみたいです!
うちはカセット1しか持っていませんが、それでも、

  1. おおきなかぶ
  2. 三匹のこぶた
  3. おむすびころりん
  4. 桃太郎
  5. かぐやひめ
  6. うさぎとかめ
  7. 北風と太陽
  8. みにくいあひるのこ
  9. どっこいだんご
  10. にんじんとごぼうとだいこん

と、10このお話を楽しんでいます。

カセットの内容は幼児教育のプロである、御苑学園幼児ルーム園長、仲田安津子先生が監修しているそうで、
「うんとこしょ、どっこいしょ」、「どんぶらこ どんぶらこ」など、楽しい耳ざわりで
2歳の下の子も「うんとっしょ、どっこしょ」と嬉しそうに一緒に読み上げます。

別売カセットを購入すれば、「きかんしゃトーマス」、「ディズニー人気キャラクター」なども
楽しめるようです。

なにより、子供に”寝たら楽しいことが終わる”という意識にさせずに
寝かしつけに入れるのが本当にありがたい・・・!

一度電気を消すと、もう一度電気をつけて遊ぼうとは思わないようで、
だいたいそのまま寝てくれます!

次女(り)
次女(り)
ありがとう!お休み絵本シアター!!

毎日の寝かしつけにイライラしたくないあなたに!

本当〜っにオススメですよ!

twitterもチェック!