「TIME TIMER(タイムタイマー)」で子どもの時間管理!|私たちの溺愛グッズ#1

こんにちは、長女(お)です。デザインあとピタゴラスイッチが好きです。

子どもが生まれると地上波は、ほぼEテレしか見なくなりました。
特にamazon prime とNETFRIXを契約してからは、その傾向に拍車がかかってますね。
好きな時間に好きな番組が見られるので、もう地上波いらないじゃん〜
次女(り)はテレビ局ですがw頑張ってくれー

そんなテレビと共に気になるのが、4歳息子のだらだら視聴

楽しい時間は早く過ぎるのって、本当に大人になっても不思議ですが、
子どもがそんな相対性理論についてわかってくれるはずもなく
「あと10分でお風呂入るよー」「ヤーーーだーーーママ早いー!ずるいー(←?)」と、
子どもを楽しませようとしてやっているのに、逆に期限が悪くなるといういうのは日常切ないあるある。

そんな時にとーっても重宝しているのがこちらです! タイムタイマー!

>TIME TIMER(タイムタイマー)詳細はこちら

時計がまだ読めない子どもにも、時間感覚が見てわかるのが、この「TIME TIMER(タイムタイマー)」なのです!

ここがポイント

このタイマーのなにが特別かというと、時間が見える化すること。

どういうことかと言いますと・・・
まずタイマーセット。

真ん中のつまみを回すだけで、簡単にタイマーの設定ができます。

 

タイマーをセットすると、こんなかたちで残り時間がわかるように表示されます。


時間が短くなってくると、この色がどんどん少なく・・

こうやって面積でビジュアル化されることで、子供でもどのくらい時間がたったのか、どれくらい時間が残っているか、がわかりやすいのです。

そしてこれを、子どもがきちんと見えるところに置くのがポイント。
きちんと、ママがずるすることなく(笑)時間が過ぎていることを見ることで、納得してくれます。

長女(お)
長女(お)
ちなみに、この商品を買ってきたのは旦那で、
私は「えー意味ある・・?」と懐疑的だったのですが、
今ではこれなしではいられないほどにうちの中で浸透しています。

テレビだけじゃなく、だらだらご飯の時間や、急いで欲しい朝のお支度の時間にも効果的!

長女(お)
長女(お)
忙しい朝の時間、ついつい子供に「早く〜〜!怒」と言ってしまいがちですが(子供に早く!というのはよくないらしいですね・・・・・)
これを使うと、「この数字が0になるまでにはご飯食べ終わろうね」と自然に言えます

無駄なものがなく、シンプルで見やすく、見た目がいいのもおすすめポイントです。
またカチコチ・・という音もないので、勉強中でも使えそう。

 

うちは、このハンドルつきのタイプを使っています。
いろいろな場所で使うので、このハンドルが地味に使える。

 

青バージョンもあります。なぜかちょっとお高め。

 


9cmの小さめサイズもありました。

 

タイムタイマーではないですが、同じような感じでお手頃な物も!

 

ちなみに冒頭のEテレの話ですが、昨年から「テキシコー」というプログラミングの番組が始まりまして、
「コンピューターを使わずにプログラミング的思考を育む」というものなんですが、
大人でもわかりやすいし、おもしろい!月1〜2ぐらいのペースでやってるんですが、ぜひ週1とかでやってくれないかなー。

教科が好きになるかどうかって、その教科の先生が好きか、教え方がうまいかというのにもすごーーく、よる気がするんですが、
こうやって良質なコンテンツが家で簡単に手に入るのってすごいことですねー。

twitterもチェック!