自分で選んで冒険を紡ごう ゲーム絵本「ドラゴンを探しに」

こんにちは。長女(お)です。
最近は昼間暑いのに、もう9月も中旬なのでノースリーブで出るのも違う気がして、着るものに困ってます。

それはさておき、
本日ご紹介したいゲームは「ドラゴンをさがしに」

 

だいぼうけんにでかけよう
ちいさなきみが ヒーローになる ものがたり

 

こちらも以前ご紹介したすごろくや(都内のボードゲームショップ)のイベントで購入したものです。

 

長女(お)
長女(お)
4歳からできるゲーム絵本です。全てひらがなとカタカナで書かれているので、文字が読める子であれば、慣れたらひとりでも遊べます。
ドラゴンをはじめとして、月の石や魔女の小屋、ドワーフなど、ファンタジーの世界観がドキドキ、ワクワク!

 

どんなゲーム?

すごろくやさんが作っているかわいい動画を見つけました。

まずはじめにキャラクターを選びます。
けんかっ早い戦士/物知りで賢い魔法使い/静かな忍びネコの3人。
どのキャラクターを選ぶかで、イベントが変わってくるんです。

ストーリーは、小さくて美しい村に住んでいる主人公が、ドラゴンをお迎えにいくことから始まります。

 

物語を進めていくと、このように3つのストーリー分岐があります。

どのストーリーも途中でまた合流するのですが、ここでどの道を選択し、どのキャラクターが、どんな行動をするかで、手に入れるアイテムが変わってきます。

画面の4すみにはこのように選んだアイテムや、キャラクターが置いておけるディスクの仕掛けがついています。
イベントによっては、怪我をしてしまうことも・・・

最終的にはアイテムをうまく使いながら、なるべく怪我をしないようにドラゴンと対峙し、ドラゴンをお迎えできれば旅は成功。

答えは一つではないので、何度も何度も遊べます。

ちなみにこちらは「だいぼうけんに でかけよう」シリーズの1作目。 フランスのゲーム会社が制作し、日本の販売元のすごろくやさんが翻訳しているそうです。

翻訳をオリジナルのフランス語から行ない、原作のニュアンスを活かしたまま、読みやすく、情感豊かに日本語版化しました。すごろくやの「言葉の品質」を遺憾なく発揮した自信作です。

(すごろくやHPより)

 

amazonでも販売中

 

さあ冒険に出かけよう!

 

そのほかのおすすめゲーム

関連記事

お(長女)です。ゲームが好きです。 最近「すごろくやpresents 世界のボードゲーム展」に行って、子どもと遊べるゲームを いくつか購入したので、ご紹介したいと思います。 今回ご紹介したいのは、はじめてのゲーム・果樹園 […]

twitterもチェック!