育児がつらすぎて十文字幻斎さんに催眠術をかけてもらってきた話【①きっかけ編】

ワンオペ育児真っ最中の次女(り)です。
育児がしんどすぎて、十文字幻斎さんに催眠術をかけてもらいに行ってきました!

催眠術をかけてもらった日の様子を書く前に、なぜこんなに育児がしんどくなったのか?を、この記事で紹介させてください。
興味ないから、催眠術のくだりだけ早く知りたい!って方は、

十文字幻斎さんに電話するまでの経緯はこちら。

関連記事

どうも!ワンオペ育児でワーママ中の次女、りです。 このブログでは、育児がつらすぎて追い詰められた私が、催眠術をかけてきてもらった話をします! 育児がつらすぎて催眠術をかけてもらってきた話①はこちら   催眠術師に連[…]

十文字幻斎さんに直接お会いしてきた日の記事はこちら。

関連記事

さぁ、いよいよ十文字幻斎さんにご対面です!! これまでの経緯はこちら。 [sitecard subtitle=関連記事 url=http://orina-su.com/?p=358 target=] [sitecard s[…]

 

目次

私の話

改めまして、次女の(り)です。
主人が単身赴任中のため、主張激しめの4歳ビーちゃんと、イヤイヤ期真っ盛りの2歳みーちゃんを一人で抱え、ワーキングマザーとして日々時間に追われ生きてます。

妊娠前、超絶ブラック企業でボロ雑巾のように扱われ、週3夜勤で身も心もボロッボロになっていた私・・・。

このころは旦那さんと一緒に住んでいて、新婚1年目だったこともあり、早く子供が欲しくてしかたありませんでした。

 

そして、願いが通じて私に会いにきてくれた1人目の赤ちゃん♪
旦那さんがあんなに泣いて喜ぶのを初めてみました。
しかし12週のとき、赤ちゃんはお空に還っていってしまいました。

 

過度なストレスに晒されていたから?
初期のころ、夜勤を数日続けてしまったから?
そもそも妊娠力はあっても、お腹の中で育てる能力が無いのでは?

 

毎日自分を責めて、慶應病院に診察まで行って(1度の流産では不育症の検査はしてもらえなかった)自分で書いたコメントつきのエコー写真のアルバムを見ては泣いて過ごす日々でした。

そんなとき、会社の先輩に教えてもらって、長谷寺水子供養で有名ということを知り、鎌倉まで行ってエコー写真などを供養してもらえたことで、少し気持ちが落ち着きました。

気持ちが整理できたことで、再チャレンジする気持ちにようやくなり、そこからまた妊活スタート。
生理がくるたびに落ち込み、妊娠検査薬を何本も無駄にし、断酒・よもぎパット・葉酸サプリなど妊娠に効くと言うものを色々試し、そうしてきてくれたのが、今の上の子ビーちゃんです。

(もうすぐ4歳!早いね〜)

 

私自身3姉妹の真ん中で、姉と妹がいて救われたことがたくさんあるので、兄弟は絶対欲しいと思っていました。
また、なんだかんだ言いながらも子育てが落ち着いたら仕事に復帰したかったので、一気に子育てを終わらせよう!と思い、
1歳8ヶ月差のほぼ年子で、下の子みーちゃんを出産

 

ここから、歯車が狂っていきました。

 

まず2歳手前で上の子ビーちゃんが赤ちゃん返りとイヤイヤ期を発動。その勢いたるやすさまじく、ちょぉぉぉっと何かがあるだけで(落ち葉が落ちた、とか)

歩道の端から端まで70デシベル(工事現場の騒音だよ⭐︎)ぐらいの声量で泣き叫びながら転がる転がる…っ!
「あらー?どうしたのー?」なんて声をかけてくれるおばさまがいようものなら、人見知りを発動して80デシベル(飛行機が飛び立つ時の音だよ⭐︎)ぐらいの声量でギャン泣き!!!
火に油とはこのことだわぁ・・・と、みーちゃんを抱っこしながら途方に暮れて眺めておりました。

 

そんな矢先、みーちゃんが生後1ヶ月で、38度の熱がでて緊急入院…!
生後半年以下の赤ちゃんは基本的に熱を出すことはないそうです。

検査の結果はRSウィルス。

鼻水と咳で息がしづらく、乳幼児突然死症候群の危険性もあるということで、呼吸器をつけられ、24時間点滴で小さな手は膨れ上がり、見ていられなかった。。

(生後1ヶ月。24時間点滴と呼吸器をつけられ、数時間ごとに鼻と喉の吸引)

 

上の子を保育園に預け、おっぱいを飲ますために自転車で30分かけて病院に行き、面会時間のギリギリまで付き添う毎日。おっぱいが出なくなるのではと不安で、夜中は2時間おきに搾乳していて、まともに眠れていませんでした。

 

しかし、上の子ビーちゃんは、突如として戻ってきた一人っ子生活にご満悦♪ギャン泣きが減り、少し落ち着いてきたところで…、、下の子無事に退院♡
ビーちゃんは再び爆弾みたいに泣くわ騒ぐわに逆戻り。

これを…

 

3回繰り返しました。

 

下の子みーちゃんはRSウィルスにかかったことで、喘息症状が出るようになり、生後1ヶ月、2ヶ月、4ヶ月のときに入院してます。

そのつど、一人っ子生活でかまってもらえる→みーちゃんが戻ってきて蔑ろにされる→一人っ子生活でかまってもらえると繰り返していたビーちゃんが情緒不安定になるのも無理はないな、と今なら思えるのですが、この時点で産後3年ぐらいまともに眠れていなかった私には余裕がなく・・・。

体が弱いみーちゃんのお世話をしようとおっぱいをあげるたびに「おっぱいダメぇぇぇぇ!!!!!」と泣き叫び、
みーちゃんを抱っこしようとすれば「ビーも抱っこ!抱っこ!みーちゃん置いて!抱っこぉぉぉぉぉぉ!!!」と大騒ぎ、ベビーカーにみーちゃんを乗せれば「ビーも乗る!!!と言い張り ベビーカーに乗り込み、みーちゃんを泣かす毎日。

次女(り)
次女(り)
もぉぉぉぉぉ こいつめぇぇぇぇぇっ♡

正直、怒りにまかせてビーちゃんをキツく叱ってしまうことが増えてきました。

 

え・・・?育児マジでしんどい…
全っ然楽しめない…
みんな楽しそうに育児してるのに…
SNSはキラキラで溢れているのに…

 

私は育児に向いてない。自分でそう決めつけて、旦那さんに仕事への復帰を相談しました。
旦那さんは快諾してくれて、下の子がまもなく1歳になる4月のタイミングで仕事に復帰!
が、ここで最大の誤算。
復帰と同時に旦那の地方転勤が決定。

 

元々転勤族ではあるのですが、まさか子供が2歳0歳のタイミングで、異動が決まるとは思ってもみなかったyo!

復帰を見越して家も買って引っ越しもしてしまっていたので、地方へついていく選択肢はなく、主人は遠方へ、私は時短で子供2人をワンオペ育児で育てるワーママになりました

 

ワンオペ育児、経験者ならわかると思うんですけどね、単純にマジで手が足りないんですよ。
自分のことを自分でできない赤ちゃん2人、やってもやっても終わらない家事・育児、子供に声をかけられるたびに増え続けるタスク。キリキリキリキリしながら毎日を過ごしてました。

 

仕事してる時間が最&高⭐︎
だって自分のペースで仕事が進められて、誰にも邪魔されることなくお昼ご飯を食べられて、しかもお金がもらえる…?!!

し、しあわせ〜〜〜っっ

 

…あれ?私…?
あんなにあんなに子供が欲しかったはずなのに。「ママ」って呼ばれるだけで、「今度はなに?」ってうんざりしてる。。
土日がくるのが嫌でたまらない。

あれ?

あれ・・・??

幸せって…、なんだっけ??

 

育児がつらすぎて催眠術をかけてもらってきた話②へ

twitterもチェック!