【保存版】バイリンガル幼児園に通う娘にキッズオンライン英会話を比較させてみた

こんにちわ。次女の(り)です。

次女(り)
次女(り)
グローバル社会になって、この先英語スキルは必須だよね
私は2年前、主人と相談して、今年4歳になる上の子をバイリンガル幼児園に通わせはじめました。

しかしなかなか英語がセンテンスで出てこない・・・。
家で英語のアウトプット時間を増やしたいと思い、キッズ向けのオンライン英会話を片っ端っから体験しまくりました。

次女(り)
次女(り)
オンライン英会話、たくさんありすぎてどれにすればいいのかわからない。

同じような悩みを持つ親御さんは多いのではないでしょうか?
今回の記事では、実際に娘と体験したオンライン英会話の紹介から、値段や先生の質、継続した場合も視野に入れて、「キッズオンライン英会話ならこれはオススメ!」と感じたスクールを厳選してお知らせしていきます。

 

体験したオンライン英会話

体験した順で並べます。

  1. ラングペディア・キッズクラブ
  2. DMM英会話
  3. リップルキッズパーク
  4. フィリフレーズ英会話
  5. キッズスターイングリッシュ
  6. NOVA KID

まず言いたいのは、本気で子供に英語をやらせたいと思うなら、

オンライン英会話でグループレッスンはやめましょう

ただでさえ集中力の短い子供です。
オンライン英会話では他の参加者の親子の声も拾います。
ずっと騒いでいるお子さんが1人でもいたら、先生が何を言っているか聞き取れません。
(もし思い当たる方いらっしゃったら、発言しない時はミュートにしましょうね)
1レッスン25分と短いこの時間を最大限に活用するためにも、

マンツーマン一択

私はこれをオススメします。
その上で、値段、先生の質、子供が楽しんでいたかどうかなどに重きをおいて、オススメスクールを以下の3つに厳選しました。
一つずつ詳しく説明していきます。

DMM英会話

値     段:1日1レッスン(25分)6,480円

無料体験の回数:2回

ツール    :Eikaiwa Live

先生の国籍  :125カ国の講師

フィードバック:あり

 

言わずとしれた最大手のオンライン英会話。

  • 値段の安さ
  • 先生の多さ

がDMM英会話の最大の強みでしょう。毎日受けられたら1レッスン216円ですから、飛び抜けて安い!
15 分前までレッスンを予約することができ、ネイティブの先生が普通に空いていたりします。
ちなみに、日本人の先生も選択可能です!
ママが英語が苦手でサポートすることが難しい場合、先生が日本語を理解してくれると、だいぶスムーズにレッスンが進みます♪

ツールはEikaiwa LiveというDMM英会話でレッスンをするためのビデオチャットツールを使用。
画質・音質が共にとても良かったです。
ダウンロードの必要もなく、DMM英会話のマイページから、レッスンボタンを押すだけでした。

ただ、ちょっと不満だったのが・・・

  • オンライン教材が子供に扱えない

例えば、動物が画面上に出てきて「horseはどれ?」なんて先生から質問されるのですが、いちいちマウスで選択してhorseをクリックしなければいけない・・・!
4歳の子にマウスの操作ができないので、つきっきりで横にいなければならず、大変でした。
(洗濯物がたたみたかった〜・・・)
先生が多すぎるがゆえに、一期一会の出会いになることも多そうです。
毎回初めましてだと、うちみたいなシャイガールは打ち解けるまで時間がかかる〜
ということで、まとめると

メリット
  • 値段が安い!
  • 予約が取りやすい!
デメリット
  • 同じ先生を継続して予約することが困難
  • キッズ向けオンライン教材が不親切

とはいえ、無料体験が2回あるので、まずは試してみる価値ありです♪

DMM英会話はこちら

 

リップルキッズパーク

値               段:週1回レッスン3,122円(税込)
週2回レッスン4,888円(税込)
週3回レッスン6,722円(税込)いずれも1レッスン25分

無料体験の回数:2回

使用アプリ:ZOOMもしくはSkype

先生の国籍:主にフィリピン

子供向けキッズオンライン英会話と銘打っているだけあって、

  • 先生が子供慣れしている
  • 子供にもわかりやすいようゆっくり丁寧に喋ってくれる
  • 人形を使うなど、子供の関心を引くのがうまい
  • フォニックス対応の先生、キッズ英検対応の先生など、こちらの希望に合わせて講師をチョイスできる
  • ちょっとした日本語での会話が可能(先生による

使用ツールは基本ZOOMで、回線が途切れたときなどにSkypeを使用するようです。
ZOOMアプリのダウンロードは必要になりますが、マイページに大きくレッスン参加の扉が出現するので、入室の仕方がわからない!ということは少ないと思います。

ただ、人気の先生はなかなか予約が取れません!
継続して続けようと思うと、同じ先生を連続で予約するのは難しいかもしれません。
とくに16時〜20時の混雑する時間帯は、空きがある先生が少ない!
HPを見ると、利用者からもそのような声が多く上がったらしく、会員ランク制をとられています。
継続期間や累計レッスン数が多ければ多いほど、優先的に予約を取りやすくなるようです。
この予約の取りづらさが若干のネックではありますが、質、値段ともにとてもいいので、始めるなら早い方がお得かもしれません。

こども英会話ならリップルキッズパーク

メリット
  • 子供の扱いに慣れている先生が多くて楽しそう
デメリット
    • 予約が取りづらい

NOVA KID

値               段:週2回レッスン6,720円(税込)1レッスン25分

無料体験の回数:1回

使用アプリ:??? HPから指定のボタンをクリック

先生の国籍:南アフリカ、フィリピン、イギリス、アメリカ、カナダetc…

4歳-12歳向けの英語レッスン。
Instagramで広告がでてきて体験を受けてみたのですが、正直とっても良かったです!!
1レッスンが終わるまでに10個の星を集めるのですが、これが娘に大ヒット。
「あと1個・・・♪」とワクワクしながら取り組んでいました。
先生もウサギの耳をつけていたり、おもちゃを次々出してくれたりと、子供の興味を惹く仕掛けがたくさん。
学習プログラムは、ネイティブの経験豊富なスーパーバイザーにより作成されており、4-12歳の成長の心理学的な特徴に基づいているそうです。
先生が毎回変わっても、継続した学習プログラムを受けられるのはありがたいですね。

ただ、使用アプリが何なのかは不明ですが、若干画質・音質が悪い!
声が途中で途切れてしまうことがありました。(ページを更新したら多少改善しました。)
日本人向けのサービスではないので、英語が苦手な方はサポート面が少し不安かもしれません。

メリット
  • 学習プログラムがしっかりしているので、先生が変わっても継続した勉強を続けられる
  • 子供が楽しんで取り組める!
デメリット
  • 日本語のサポートが不安
  • 日本で始まったばかりのサービスなのか、口コミがほとんど出てこない

NOVA KIDの詳細はこちらから

 

まとめ

オンライン英会話で一番私が重視したのが、「子供が楽しめるかどうか」です。
それ以外は全て親次第でどうとでもなる問題だからです。
(値段、接続環境、予約etc…)

娘がレッスン中に笑って英語を話している回数が多かったのが、ご紹介したオンライン英会話です。

早期の英語教育に異論を唱える人もいますが、私はそうは思いません。
少なくとも、ヒアリング力とスピーキング力は、オンラインレッスンを受ける娘の発音を聞いていて、バイリンガル幼児園に2歳から通わせてよかった・・・!と実感する毎日です。

日本人が英語を学ぶ際に陥りがちな、想像する音と実際に聞こえてくる音が違うという状態になる前に、小さいうちから英語に親しんでほしいな、と思います。

この子たちの未来が、明るい選択肢に満たされる人生となりますように。

 

次女の(り)でした♪

twitterもチェック!